老後を安心して過ごすために|情報収集をしましょう

柔らかいだけではない

女性

噛み砕くことや飲み込むことが難しい高齢者向けの食事というのは、味は普通食と同じでも食材の形がないという場合が多いです。食事をしなければエネルギーを摂取することが出来ないのですが、食欲をそそられることはありません。そのため、近年では、高齢者向けの食事を提供している業者が多数存在していて、高齢者向けの食事を美味しく食べてもらうための加工をしています。こうした食事は、食材を長時間煮たとしても、食材が硬くて食べることが出来ない…といった人や、家庭で煮た野菜はすぐに崩れてしまって食べにくいといった食事を改善したものです。見た目は普通食と変わらないのですが、非常に柔らかく加工されていて、噛む力が弱い人でも美味しくごはんを食べることが出来ます。特殊な加工をしているので、家庭では決して実現できない柔らかさとなります。

ただ、こうした高齢者向けのメニューを提供している業者では、柔らかさを追求しているだけではありません。柔らかく加工をしているだけではなく、飽きないように料理のバリエーションを豊富に揃えています。そのため、毎日飽きることがありません。どのような食材でも柔らかく加工されているので、魚、肉、野菜、米を楽しむことが出来ます。また、すでに調理が行なわれているので、家庭ではレンジで暖めるだけです。盛り付けもされていますので、食品を取り出して盛りつけるといった手間がありません。

家庭で食材を柔らかく調理するという場合、どうしても熱を加えすぎると食材の栄養価が下がってしまいます。
しかし、高齢者向けの食事を提供している業者であれば、栄養価を低下させることなく、食材を柔らかくしています。そのため、食材の持つ本来の美味しさを保ちつつ、十分な栄養を摂取することが出来ます。